ABOUT PROJECT
GPSスマートフォン向けアプリ

某鉄道会社 様 GPS経路探索アプリ開発

複雑な構造の地下街で、GPS情報を取得して目的地まで利用者を誘導する スマートフォン向けアプリを開発
background and purpose
導入の背景と目的

某地下街では、複数の鉄道会社や商業施設が長年に渡って増改築を繰り返してきており、地下街内部構造の複雑化が進んでしまっていた。
そのため、部分的な地図を掲示しているものの平面上の地図では全体図の表現が困難な状態にあり、利用者が現在地と目的地を容易に把握できずに迷ってしまうケースが多く発生していた。
そこで、利用者の目的地への誘導を支援するため、利用者が移動しながら目的地までの最短ルートを地図上で把握できる仕組みが必要とされ、その課題を解決するために、地下街を歩いている人の現在地の把握と、複雑かつ立体的な構造の情報をもとに最短ルートを算出して地図上に表示するスマートフォン向けアプリ開発を弊社にて担当することとなった。

BRAND EXPERIENCE
導入による効果

弊社が開発したアプリ内では目的地の検索と現在地のGPS情報取得する機能を実現した。
それにより利用者は移動しながら現在位置から目的地までのルートをスマートフォンアプリ内で地図上に表示して確認できるようになった。
地図情報は地図情報提供APIサービスと連携して取得しており、地下街内部の通路や障害物に合わせたルートの座標を正確に表示しており、利用者は目的地までのルートを迷うことなく容易に把握できるようになった。
また、地下街内部の目的地情報であるテナントや施設情報はアプリ内ではなくサーバ側に保持しており、目的情報を更新する際にはアプリを更新する必要なく更新できるような仕組みでアプリを提供している。

GPSアプリ