aq-scu

2022年4月14日(木)
共催ウェビナー開催

デジタルトランスフォーメーション(DX)支援を提唱するアジアクエスト が
S-cubism inc.とウェビナーを共催します。

共催ウェビナー『次世代のEC構築のために ~EC-ORANGE v5で実現可能な構築アプローチとポイント~』

Asia Quest
これからのECを構築するための方法と仕組み

ECの世界が大きく躍進した2021年。多くのECサイトが進化し、今までにない仕組みも多数できあがっていくことになりました。その中でも特に注目したいのは、エスキュービズムでも推進しているヘッドレスコマースという考え方です。それは従来のECシステムそのものとフロントが密結合したシステムでは実現することの難しかった新しいECサイトの形です。
数多くのECサイト構築を手掛けるアジアクエストにおいても、アジャイル開発でのEC構築を求められることが増えており、ヘッドレスコマースの概念を取り入れたECパッケージのニーズの高まりを感じています。2022年、エスキュービズムの提供するEC-ORANGEは、ヘッドレスコマースや次世代のECサイトに望まれる多くのシステム開発に適した形へと進化を遂げました。

2022年4月14日(木)

16:00~17:00
オンライン配信(Zoom)
参加費 : 無料

※事前登録が必要です。

aqw20220414
Emojiウェビナー概要

本セミナーでは、EC、OMO、DXのインテグレーションサービスを提供するエスキュービズムと、企業のDXを支援するデジタルインテグレーター・アジアクエストの二社より、

ーこれからのECサイトに望まれる機能
ー今後のECサイトのより適した構築の方法
ーアジャイル開発でプロジェクトを進める上でシステムの導入や戦略策定に必要なこと
ー実際のシステムを導入するために必要なアプローチ方法

について、EC-ORANGEの新バージョンでの開発実績を踏まえつつ、これからのECを構築するための方法と仕組みについてお話をさせていただきます。


【こんな方におすすめ】
  • 自社ECサイトを強化したい方
  • ECで新たな一手を打ちたい方
  • 大手ECモールと自社ECサイトの棲み分けをしたい方
  • これからECのリプレイスを検討している方

Emoji登壇者
aqw_scu_iwai

株式会社エスキュービズム
ソリューションデザイン部 部長
岩井 源太

大学生時にITベンチャーを起業。日本初のネットスーパーの設立運営等に携わる。その後、Webインテグレーションを提供するアンカーテクノロジー株式会社を経て、2011年エスキュービズムに参画。Webサイトおよび、Webを用いたコマーシャルプランニングコンテンツ戦略、SNS戦略等の企画立案、リテール事業領域でのDX活用推進など、マーケティング、戦略視点でのICT/IoT/Web/EC/DX活用を得意とする。

speaker01

アジアクエスト株式会社
デジタルトランスフォーメーション事業部
デジタルエンジニアリング部 部長
田村修平

2013年より大手IT企業で様々なWEBシステム開発業務に携わり、要件定義から運用保守までの全行程を経験。
2016年アジアクエスト株式会社に入社後も、多くのプロジェクトに参画し幅広い分野でシステム開発に携わる。2021年DX事業部ITコンサルティング部マネージャーを経て、2022年1月にDX事業部デジタルエンジニアリング部部長に就任。

2022年4月14日(木)

16:00~17:00
オンライン配信(Zoom)
参加費 : 無料

※事前登録が必要です。